美白化粧品の実力とは※口コミから分かるランキング

 

紹介するポーズをする女性のイラスト画像

 

美白ケアを始めてみたいけど、種類がたくさんありすぎてどの化粧品が良いのか分からない…と思っていませんか?

 

最近は色んなメーカーから色んな美白化粧品が販売されているし、本当にシミやくすみに効果が高い商品を選びたいですよね!

 

そこで今回は、効果が高くて人気の美白化粧品ランキングをご紹介します♪

 

効果の高い美白化粧品はどれ?

 

指差しポーズをする女性のイラスト画像

 

最近の美白化粧品はとても種類が多く、美白成分も配合されているので、正直どれが効果が高いのか?自分に合うのかどうか?本当に迷ってしまいますよね。

 

美白成分には、シミの元となるメラニンの過剰生成を防ぐものと、増えたメラニンを無色化したり還元するという、主に2種類の効果があります。

 

つまり、メラニンを無色化・還元できる成分ならシミを消したり薄くする効果が期待できるけど、増えるのを防ぐだけの成分には予防効果しかないんです!

 

そこで、シミ消し効果も予防効果も高くてオススメの美白成分が、「ビタミンC」です!

 

ビタミンCはシミを予防してくれるのはもちろん、使い続けることで少しずつメラニンを還元して、シミを消したり薄くするような効果も期待できますよ♪

 

また、ビタミンCはそのままでは肌に浸透する前に効果が薄れてしまうほど不安定な成分なので、「ビタミンC誘導体」などの安定化させた成分が配合されているものがおすすめです。

 

それでは、ビタミンC誘導体などが配合されていて美白効果の高い、美白化粧品ランキングをチェックしてみましょう!

 

美白化粧品ランキング第1位 サエル

サエル

サエルの特徴は、

・メラニンを還元できる美白成分ビタミンC誘導体配合
・肌荒れなどの炎症によるメラニン生成を抑える効果も
・敏感肌、乾燥肌用だから低刺激&高保湿
・肌表面を包み込んで外部の刺激から保護する効果も
・ポーラ研究所オリジナルの美白成分なども複数配合

という所です。

価格

トライアルセット通常価格…2,160円(税込)
トライアルセットお試し価格…1,480円(税込)

評価 星5つ
備考 ※送料無料

 

注目!ここが注目!

サエルは、敏感肌・乾燥肌専門ブランドのディセンシアが作った美白化粧品です。

だからただ低刺激で保湿力が高いだけではなく、敏感肌や乾燥肌を守りながらケアしてくれるのが特徴です!

美白成分はビタミンC誘導体やアルブチン、予防効果のあるエクスレシドやデイリリー花発酵液などが配合されています。

また、肌の炎症を抑える成分も配合されているので、肌荒れしやすい人でも安心して使えます♪

 

サエル公式サイト

 

美白化粧品ランキング第2位 無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット

無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット

無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キットの特徴は、

・劣化しにくく効果が長続きするアクティブビタミンC配合
・ヤグルマギクエキスがメラニン生成を抑制
・美白効果を邪魔する防腐剤など、5つの無添加
・メラノブライトと白ブドウ発酵エキスがシミの元もケア
・じっくり1ヵ月分のお試しキットがお得

という所です。

価格

通常価格…3,672円(税込)
初回限定価格…1,830円(税込)

評価 星4つ半
備考 ※送料無料

 

注目!ここが注目!

無添加ホワイトニングの特徴は、通常のビタミンCよりも劣化しにくい、アクティブビタミンCが配合されているということです!

高い美白効果を維持して肌に浸透することができるから、しっかりとシミやくすみに効いてくれます!

ほかにも肌の奥のシミの元をケアできる成分や、メラニンの過剰生成を抑制する成分も配合されていて、シミ予防効果も高いのが特徴です。

また美白1ヵ月実感キットはクレンジングなどもついてくるので、とりあえず手軽にお試ししてみたいという人におすすめです!

 

無添加ホワイトニング美白1ヶ月実感キット公式サイト

 

美白化粧品ランキング第3位 KYOBIJIN

KYOBIJIN

KYO BIJINの特徴は、

・ベースには天然美白成分のシラカバ樹液使用
・ビタミンPがビタミンCの美白効果をサポート
・保湿成分はヒアルロン酸や3種のセラミドなど配合
・旬の国産素材を使った美容成分配合
・オールインワンだからひとつで美白も保湿もできる

という所です。

価格

通常価格…5,800円(税込)
定期コース…初回2,160円(税込)、2回目以降4,320円(税込)

評価 星4つ
備考

※通常購入は送料670円(税込)
※定期コースは送料無料

 

注目!ここが注目!

KYO BIJINは、美白も保湿もエイジングケアもひとつになった、オールインワンの美容液ジェルです。

美白効果の高いビタミンC、保湿力の高いヒアルロン酸なども配合されているので、これひとつでスキンケアができるのが特徴です!

また古くからの美容法を参考にして、国産素材を使った美容成分もたっぷり配合されています。

様々な効果のある天然成分が配合されているので、簡単に美白やエイジングケアを取り入れることができる美白ジェルです!

 

KYOBIJIN公式サイト

 

美白化粧品ランキング第4位 【KOSE米肌】澄肌美白お試しセット

【KOSE米肌】澄肌美白お試しセット


【KOSE米肌】澄肌美白お試しセットの特徴は、

・お米とビタミンの力でふっくら美白に
・とにかくグングン浸透して潤う
・サッパリして一年中使える
・強い成分は使用されていないのにきちんと効果を実感できる

というところです。

価格 トライアルセット…14日分1,389円(税抜)
  星3つ半
備考

※送料は無料
※手数料は後払い選択時、
  それぞれの会社の規約に準ずる金額が必要

注目!ここが注目!

こちらはカウンセリング化粧品でも知られるKOSEの通販限定コスメです。

メーカーの独自技術により、美白有効成分や保湿成分が肌に浸透しやすく、口コミでも浸透力の高さと保湿力に定評があります。

ビタミンC誘導体だけではなくビタミンE誘導体もプラスされ、より美白効果は高いのですが、米ぬかやお米の発酵エキスと言う身近な自然成分により、お肌の内側からふっくらするのも実感できるようです。

口コミでは、使い心地の良さがまず挙げられていますが、次に多いのが「家族や同僚に肌が白くなったねと言われる」と言う、自分以外の人から見てもわかるくらい美白効果が出ていると言うものです。

やはり他の人に誉められるのは嬉しいですよね。

モチベーションのあがるスキンケアをするなら、こちらの澄肌シリーズを試してみてはいかがでしょうか。

 

米肌公式サイト

 

美白化粧品ランキング第5位 アンプルール

アンプルール

アンプルールの特徴は、

・ハイドロキノン配合なので高い美白効果が期待できる
・シミくすみから毛穴までまんべんなく美白できる
・ベタつかず乾燥もしない潤い美白ケアができる
・伸びが良いので以外と長もちする

というところです。

価格 トライアルキット…7日分1,590円(税込)
評価 星3つ
備考 ※送料、手数料ともに無料
注目!ここが注目!

ハイドロキノンを顔全体に使える化粧品はなかなかありませんが、こちらのアンプルールの化粧水は低刺激のハイドロキノンが低濃度で配合されており、日中も顔全体の美白ケアができる為、くすみに対して早い効果が期待できるそうです (皮膚の専門科が監修しているドクターズコスメなので、安全性は確かです)。

トライアルセットの口コミは、やはりトライアル中に効果を実感できたから現品を購入したと言うものが多く目立ちます。

今まで、どんな美白化粧品を試しても効果がなかったと言う人にはアンプルールをぜひ一度試してみて欲しいと思います。

ちなみに、現品ですとどれもお値段が高いように思いますが、どれもみずみずしく伸びが良いらしく、意外とコスパが良いと言う事で、皆さん満足して購入しているとの事です。

何年も愛用しているリピーターさんも多く、美白とエイジングケアが同時にできると人気のスキンケアラインです。

 

アンプルール公式サイト

 

 

 

シミの種類いろいろ

 

納得する女性のイラスト画像

 

「シミ」と言うと、おじいちゃんかおばあちゃんにあるもの、顔にしかないもの、茶色いものなど、イメージはポンポン浮かびますが詳しくは知らない、と言う人も多いのではないでしょうか?

 

シミと言っても様々で、美白化粧品で改善できる場合と、できない場合があるようなので、シミの種類についてご紹介しようと思います。

 

老人性色素斑

おじいちゃんおばあちゃんには必ずあるシミです。

 

全身にできるし、男性でも女性でも関係ありません。

 

主な原因は紫外線ですが、加齢によって肌に出てくるもので80代ではどんな人にも必ずあるシミといえます。

 

年齢とともに肌も年を取るので、どうしても肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。

 

すると、紫外線などでダメージを受けた肌は上手く古い角質を排出できなくなります。

 

シミの原因は黒くなったメラニンと言う色素ですが、これも上手に排出されないので肌の表面に溜まってしまい茶色いシミとなる訳です。

 

こちらは美白化粧品で予防したりすることができますし、レーザー治療で治療する事もできます。

 

炎症性色素沈着

紫外線や加齢が主な原因と言う訳ではなく、ニキビ跡やアトピーで肌をかきむしった跡などの炎症が肌に茶色く残ってしまった状態です。

 

ターンオーバーが正常であれば、また、炎症が軽度であれば放置していても治りますが、いつまでも色が落ちなかったり肌が固くなっていれば、乱れたターンオーバーを正常にしたり、保湿などで肌を守る事が大切です。

 

皮膚科に行くとステロイドと言う美白ではなく炎症を治す軟膏が出される場合があり、それだと茶色い色は残ったままになってしまいます。

 

優しいピーリング剤で角質を少し剥がしたり、美白化粧品でケアしたりしましょう。

 

肝斑

こちらはトラネキサム酸を内服するだけで改善できると言われる、女性特有のシミです。

 

顔の広範囲に左右対称にアザのようなものが広がります。

 

女性ホルモンの乱れが原因と言われていて、ピルを飲んでいたり妊娠するとできやすいとも。

 

このようにホルモンが原因なので、普通の美白化粧品では効果が得にくいかもしれませんが、最近ではトラネキサム酸を配合した肝斑用のスキンケア用品もあるので、スキンケアでも改善できるようになってきました。

 

そばかす

美白化粧品の広告に、「シミ、そばかすを予防する」と言う内容の文章が書いてありますよね。

 

こちらも主な原因は紫外線とされていますが、子供の頃からあるそばかすは遺伝によるものかもしれません。

 

そばかすは、遺伝によるものと、大人になってからできるものがあります。

 

遺伝性のそばかすは、自然と消えて行くと言われていますが、美白化粧品で予防できるのは紫外線や肌ストレスからできる後天性のものになります。

 

小さなシミが目の下や鼻の頭に横に広がるので、レーザー治療よりはそばかす用のスキンケアをしたり、美白サプリメントなどでケアをする方が良いかもしれません。

 

脂漏性角化症

漢字で書くと難しく見えますが、加齢によりシミと同時にできるイボです。

 

茶色いポツポツが広がってきたり、大きくなったり濃くなったりします。

 

ウイルス性のイボであれば、全身に広がりますがこちらは茶色いもので人に移る事もありません。

 

こちらもターンオーバーの乱れにより、肌のダメージで盛り上がった角質が上手に排出できないことが原因です。

 

ただ、イボになってしまうと美白化粧品では良くならないので、ハトムギが配合されたイボ用の化粧品でケアをしたり、皮膚科でイボを除去する治療をしなければなりません。

 

花弁状色素斑

色白で紫外線を吸収しやすく、20代〜30代の若い人にできやすいのが特徴です。

 

顔にできればそばかすですが、こちらは肩や背中の広範囲に小さなシミが広がります。

 

紫外線が原因で、強い日射しを一気に浴びて日焼けし、肌表面が落ち着いた頃に出てきます。

 

美白化粧品でケアできるものの、背中となると自分では気付かない事もしばしばです。

 

広い範囲にできますし、シミに効くようなサプリメントなどで内側からケアするのが良いでしょう。

 

シミに有効な美白成分について

 

考える女性のイラスト画像

 

上記のように、シミと一言で言っても色々な種類があり、美白化粧品でケアできるものとそうではないものとがあります。

 

ところで、シミに有効な美白成分とは、どう言う成分なのでしょう?

 

化粧品で抑える事ができるシミやそばかすの原因は主に紫外線です。

 

紫外線を浴びると、人間に元々あるメラニンと言う物質が、肌を守ろうとしてチロシナーゼと言う物質と合体し、黒いメラニン色素と言う成分になってしまいます。

 

つまり、メラニン自体は元々あるので、チロシナーゼと合体させなければシミもできないのですが、美白に有効な成分と言うのは、このチロシナーゼを防いだり分解させたりできる成分と言う訳です。

 

更に、その成分の効果と安全性を厚生労働省が認めている「美白有効成分」と言うのがあります。

 

その美白有効成分を使っているのが「医薬部外品」と言われたり、「薬用美白化粧品」と言われています。

 

簡単に言うと、効果も安全性もある化粧品と言う訳です。

 

そんな医薬部外品に良く使われる成分をご紹介しますと

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCには新陳代謝を活発にさせて古い角質を排出しやすくしたり、メラニン色素を分解してシミになるのを防いだりする働きがあるのですが、そのままでは安定せず、化粧品に使っても効果が得にくい成分です。

 

そこで、皮膚に浸透してからビタミンCへと変化するべく人工的に改良されたものがビタミンC誘導体です。

 

肌トラブル全般に対応していて、シミだけではなくシワやたるみなどにも効果があると言われています。

 

トラネキサム酸

肝斑の治療に効果的とされるトラネキサム酸は、元々は止血剤などに使われていたようです。

 

人工的に作られたアミノ酸の一種で、肝斑の治療用に内服薬が使われており、その後、美白化粧品にも配合されて販売されるようになりました。

 

プラセンタエキス

哺乳類の胎盤から抽出されるプラセンタエキスは、若返りの万能薬と言われていて、エイジング化粧品でも多く配合されています。

 

美白効果では、メラニンとチロシナーゼが合体するのを防いだり、ターンオーバーを促進させて古い角質を落としやすくする働きがあります。

 

シミやそばかすを防ぐぶんには素晴らしい成分ですが、今あるシミを落とす程の効果はないので、シミと同時にシワなども防ぐ美肌成分とも言えます。

 

アルブチン

アルブチンには二種類あり、コケモモや梨に含まれている天然型と、ハイドロキノンとブドウ糖を合成させたものがあります。

 

厚生労働省に認められているのは、天然型のアルブチンですが、美白効果が高いのはハイドロキノンをベースにしているアルブチンです。

 

ハイドロキノンは肌の漂白剤とも言われ、メラニンが黒くなるのを防ぐ効果はもちろん、今あるシミを元に戻す作用もあります。

 

ハイドロキノンを配合している化粧品は、ハイドロキノンの濃度が薄く安全性も高いのですが、医薬部外品より美白効果が高いと言う事になります。

 

これらはほんの一部で、厚生労働省に認可されている美白有効成分は、20種類以上あると言われています。

 

厚生労働省が認めている医薬部外品と言うのは、効果はもちろんですが安全性の高さも特徴です。

 

しかし、そのぶん有効成分を配合できる濃度や量が決められているので、即効性が期待できないと言う弱点もあります。

 

医薬部外品や薬用と言う表記がない化粧品で、上記のような成分が配合されていれば、濃度が濃いか量が多いので、そのぶん効果も実感しやすくなるかもしれません。

 

その場合は肌がピリピリするなど人によって合う合わないがハッキリするでしょう。

 

そこで、気になる商品があれば事前に口コミで使い心地や効果などをチェックするのも一つです。

 

ランキング1位はサエル!その魅力とは?

 

喜ぶ女性のイラスト画像

 

1位に選ばれたサエルの魅力は、とても肌にやさしいのに美白効果も高いということです!

 

美白成分は効果の高いビタミンC誘導体やアルブチン、美白効果を高めるための植物由来成分などが配合されているので、高い美白効果を発揮してくれます。

 

でもサエルは敏感肌・乾燥肌専門ブランドの商品なので、低刺激でしっかりと保湿ができること、肌を刺激から保護することなどにも重点を置いて作られています!

 

具体的にはヴァイタサイクルヴェールという特許技術で肌を包み込むように保護・保湿したり、肌馴染みの良い保湿成分のセラミドをさらに浸透力を上げて配合したりしています!

 

だから、美白化粧品だからと乾燥や刺激を心配する必要はもちろんないし、むしろ敏感肌・乾燥肌をやさしく守るようなスキンケアをすることができますよ♪

 

またサエルは肌荒れや赤みなどが起きやすい敏感肌のために、コウキエキスという植物由来の抗炎症成分も配合されています。

 

だから肌荒れをケアするのはもちろん、ニキビ跡のような炎症による色素沈着を予防する効果もあるんです!

 

サエルは、肌荒れのせいでシミができたり肌がくすみやすい、自分の肌に合う美白化粧品が中々見つからないという敏感肌の人に、是非おすすめしたい美白化粧品です♪

 

 

サエル公式サイト